グアムフォトウェディングのポイントを解説

最近グアムのフォトウェディングのお問い合わせが急増しております。そこでグアムフォトウェディングに関するポイントを解説してみようと思います。

挙式がない写真だけのウェディングのメリット

まずは写真だけの結婚式、フォトウェディングのメリットを書きたいと思います。

もうかれこれ10年以上前からの流れですが、挙式を必要と感じないカップルさんが増えているという時代背景が、フォトウェディングを選ばれる方を増やしています。

挙式やパーティーがないことでゲストがいないため、日程調整も容易で、グアムの旅行ついでに撮影、というくらい気軽に行えます。

そんなフォトウェディングですがお二人のご希望にあったフォトウェディング選びのために具体的なポイントを解説していきたいと思います。

50カットは多い?少ない?

まずカット数についてです。このカット数はフォトウェディングの満足度に直結しますので、とても大切な部分です。

グアムに限らず前撮りやフォトウェディングで「50カット」「カット数50」などと書かれていますが、これを単純に「結婚式の写真が50枚残るんだ」と考えられるのは大きな間違いに繋がります。

実際本当に50枚の写真は納品されるのですが、目が閉じていたり、風で髪型がおかしくなっていたり、背景に余分なものが写っていたり、要は50カットというのは「撮影時に50回シャッターを押します」ということです。

しかし新郎新婦様が求めているものは、そのようなミスショットではありませんよね?そうです、重要なのはベストショットが何枚か、ということです。

あくまで弊社の感覚値ですが、50カットの場合、一生モノになるようなベストショット写真は数枚あれば御の字という数字です。非常に少ないカット数と言えます。これは多くの業界関係者が指摘されていますので、気になる方は一度ググってみてくださいね。

ではどのくらいの枚数が望ましいかと言えば、最低でも100カット、その日のコンディションや運も左右しますのでできるなら300カットくらいは撮影しておくのがベターと言えます。そうすると数十枚のベストショットが残る計算になります。

弊社では、そのような理由から、すべての撮影プランにおいてカット数制限は設けておりませんので、時間の許す限りたっぷり撮影させて頂いております。



レタッチ(補正)が付いているかも確認

もう一つ重要な項目はレタッチ(補正)作業が付いているかどうかです。近年は画像補正の技術が進歩し、カメラマンの腕は撮影技術だけでなく、むしろこのレタッチ技術のほうが重要とも言えます。それくらい写真の満足度はこのレタッチが重要と言えます。

参考画像を撮影してみました。

肌の色を美しく表現する色味に調整しています。レタッチ技術はそれだけではないのですが、色調調整を行うだけでこれだけ違いが出てきます。

撮影したjpgデータをそのまま渡されるか、このレタッチ作業を行い納品されるかは天と地との差があります。レタッチ作業は知識と労力がかかることから、それを含まない撮影業者もあるようなのでご注意ください。

弊社では撮影データの10%ほどをベストショット写真としてチョイスし、レタッチを行い「BestShot」フォルダに入れて納品しております。

弊社の撮影料金は安い?高い?

結婚式のロケーション撮影や前撮り撮影で大切なポイントを2点解説いたしましたが、それを踏まえ弊社のグアムフォトウェディングサービスが安いのか高いのかを解説してみたいと思います。

正直なところ、50カット~100カットの撮影ですと、他社さんのほうがお安くなると思います。ですので少しだけでいいから、結婚式の写真を残したい、という方には他社様のフォトウェディングプランをご利用されたほうが良いかもしれません。

ただ新郎新婦様によっては様々なご希望をお持ちの方もいらっしゃると思います。

・撮影途中でヘアチェンジをしたい
・衣装チェンジをしたい
・リムジンでの撮影をしたい
・思い出のあの場所で撮影したい
・色んな場所で撮影したい
・友達や家族と一緒に撮影したい
・明るいビーチと、夕暮れのビーチ両方撮影したい

そういったご希望を叶えられるのは、とにもかくにも自由を謳っている弊社になると思います。そして一日たっぷり撮影し、たくさんのベストショット写真を残したいという方には弊社のプランの方がとてもお安くなると思います。

ただ弊社のフォトウェディングサービスのデメリットも正しくお伝えします。それは余分な付属サービスが含まれていないという点です。ご衣装やヘアメイク、介添などです。

そうしている理由はご衣装はすでに持っていたり、あらかじめ日本で試着したいからネットで購入したい、ヘアメイクは自分でしたい、介添は友人にお願いしたい、など自由な撮影プランを組んで頂きたいからです。もちろんすべて手配して欲しいということであれば、対応可能ですのでご安心ください。

詳しくはこちら
https://resort-wedding.nonroof.com/guam/photowedding

皆さん、後悔のないフォトウェディングを選んでくださいね。