沖縄恩納村でのビーチウェディングレポート!三線が沖縄感を創り出します。

沖縄の観光地としての賑わいを少し抜けた恩納村。ここには昔ながらの沖縄の匂いが残っています。

そんな恩納村の知る人ぞ知るビーチでの挙式が行われました。お二人はこのビーチの目の前のオシャレなコンドミニアムに宿泊して頂きました。ここが本日の結婚式の拠点となります。

新婦様のご両親が美容師をされていることから、ヘアメイクはお母様が担当。このように親族やご友人で結婚式のお手伝いができる方がいらっしゃれば、ぜひお願いしてみてください。やはり知っている方がされたほうが温かい結婚式になりますので、とってもオススメです。「結婚式だから」となんでも外注するのは間違いだと思います。

さて挙式会場はこのような感じに。

シンプルイズベストです。シンプルだからこそ空の色、海の色が感じられます。ちなみにお父様は挙式前に海で泳いでいました(笑)

さていよいよ挙式です。新婦様はお父様とお母様と手を繋ぎ入場。

挙式スタイルは宗教にとらわれない人前式です。そんな中でも沖縄感を強く意識した三線の音楽が素敵な沖縄ウェディングの空気を創り上げます。

挙式のエンディングがやっぱりフラワーシャワー。先日書いたカナダから旅行中のご夫妻も参加(笑)

挙式の後は少し休憩をし、ロケーション撮影へ。いろんな場所に行きました。まずはビーチで。

その後は衣装チェンジし、カジュアルな服装に。レンタカーで移動し真栄田岬へ。ここには絶景と美しいガーデンがあります。

その後昼食がてらアメリカンヴィレッジへ。ここは写真スポット満載なのです♪

たっぷりと撮影しコンドミニアムへ。道中、お二人の馴れ初めなどをたくさんお聞きすることができました。お若いお二人なのですが、初めてお会いしたときから、なんとも言えない安定感を感じていましたが、なんと高校時代からお付き合いされているとのこと!この安心感の理由がよく理解できました。

いつまでもいつまでもお幸せに。