グアムの雨季でもずっと晴れていました


(画像:ナッツのグアム旅行記さんより)

グアムウェディングのご質問で多いのがグアムの雨季に関してです。グアムには雨季と乾季があるのですが、「雨季!」「乾季!」とザクッと2つに分けられるとどうしても乾季に旅行したいと思ってしまうものです。まして結婚式となると絶対乾季に…という考えを持ってしまいます。

しかし。グアムによく行く方でしたら分かると思いますが、乾季でも思いっきり雨は降りますし、雨季でも思いっきり晴れます。

私としてはもはや雨季も乾季も気にしていません。というのもグアムの天気は誰にも予想できないからです。これからグアム旅行をしようという方が日本からグアムの天気予報を調べていくと…

「おいおいグアム滞在中ず~っと雨じゃん!!(泣)」

となったりします。ですが、実際現地ではあれ?と思うのです。意外と晴れているな、と。めちゃくちゃ日焼けしたよ、と。そんな経験をした方も多いと思います。

グアムの雨天のほとんどは日本のように一日雨が降り続いたりするようなものではなく、ざっと降って晴れて、またざっと降る、というような雨です。ですので、基本的にはグアムはずっと晴れていると考えても問題ありません。グアムの雨天は晴れてるところにスコールが降るというような日です。もちろん一日降り続く雨もたまにありますが…

基本的には雨季と乾季の違いはその「スコールの頻度」と考えるのが適切です。なので雨季と乾季、それほど気にしなくてもいいでしょう。

ちなみに昨年は雨季の10月~11月にしばらくグアムに滞在しておりましたが、ほとんど晴れていました。逆に乾季の3月にもしばらく滞在しておりましたが、そのときは雨が多く、一日雨の日もありました。あとは運ですね…