タンガッソンビーチ(Tanguisson Beach)への行き方。知る人ぞ知るシュノーケリングポイント!

普通の旅行者はまず行かないグアムのマル秘ビーチ「タンガッソンビーチ」をご存知でしょうか?発音的には「タンギッソン」と表記する場合もあります。英語で書くとTanguisson Beachです。

数十年前はアメリカ軍に管理されていたビーチで当時は「NCSビーチ公園」と言ったそうです。今は一般でも自由に入れるビーチです。口コミなどでタンガッソンビーチは治安が悪いという情報もありますが、少なくとも日中はそのような雰囲気はありません。普通の田舎のビーチ、という雰囲気です。(タンガッソンに限らず念の為、どこでも気をつけましょう)

写真を撮ったときは曇りだったので、イマイチ映えませんが、あまり観光客が立ち入らないビーチということもあり、たくさんの海洋生物に出会えるシュノーケリングにおすすめのポイントです。

そんなタンガッソンビーチですが、一体全体どこにあるの?というくらい行き方が難しいビーチでもあります。というのもグアムの島内マップに書いてあることは少なく…

以前見たマップでは実際とは全く違う道から行くような説明のマップもありました… そりゃ迷います。でもしっかり事前に道を調べていけばそんなにハードルの高い道のりではありません。

ポイントは「恋人岬に向かう」です。すごくシンプルなことですが、これが最も大事です。恋人岬に向かう道に入れば、もう90%到着したようなものです。グーグルマップで経路を確認してみましょう。

せっかくなのでバジェットレンタカーの入っているヒルトンからの経路にしてみました。

グアムのレンタカーはバジェットで決まり!

グアムの主要道路、マリンコアドライブ(Route1)をマイクロネシアモールに向かって走り、恋人岬へ向かう道に入るのは比較的簡単に分かると思います。その道に入り、数キロ走ると三差路になります。左折で恋人岬、直進でタンガッソンビーチです。少々悪路もありますので、運転には十分気をつけて下さいね。